PROFILE

Daisuke KANEMOTO received the B.S. degree in Electronics and Information Science from Kyoto Institute of Technology, Kyoto, Japan, in 2004 and received the M.S. and Ph.D. degrees in Electronic Engineering from Osaka University, Osaka, Japan, in 2006, 2011. From November 2010, he has been an assistant professor with Department of Electronics, Graduate School of Information Science and Electrical Engineering, Kyushu University, Fukuoka, Japan. From April 2013, he has been an assistant professor with Department of Research Interdisciplinary Graduate School of Medicine and Engineering, University of Yamanashi, Yamanashi, Japan. From May 2015, he has been a visiting assistant professor with Department of Electrical Engineering, Stanford University, Stanford, USA. His research interests include analog and mixed-signal integrated circuits. He is a member of the IEEE.

兼本 大輔
平16 京工繊・工芸・電情卒.平18 阪大大学院前期博士課程修了.平22 九大大学院システム情報科学研究院情報エレクトロニクス部門助教.平25 山梨大大学院機電情報システム工学系助教.平27 スタンフォード大学客員助教.アナログならびにミックスド・シグナル集積回路設計に関心をもつ.工博(阪大).IEEE 会員.

研究キーワード: LSI設計(RF,A/D・D/A変換・電源制御), 低消費電力化, 高効率化, 低コスト化
学会: IEEE,電子情報通信学会,電気学会
趣味: 読書,キックボクシング

博士論文名: A/D D/A変換器に用いるデルタシグマ変調回路の低消費電力・小面積化に関する研究 (阪大)
職歴: 平成16年8/16〜平成18年3/31 : 株式会社シンセシス 学生社員 (商用LSI設計)
         平成18年10/1〜平成19年3/31 : 大阪工業大学 非常勤講師 (過渡解析実験) 
         平成21年4/1〜平成22年11/15 : 大阪大学工学研究科 特任研究員(デルタシグマA/D・D/A変換器に関する研究)
         平成22年11/16〜平成25年3/31: 九州大学システム情報科学研究院 助教  (任期 平成22年11月16日〜平成25年3月31日まで)
         平成25年4/1〜 : 山梨大学 機電情報システム工学系 助教 
         平成27年5/24〜 : スタンフォード大学 客員助教 (日本学術振興会 海外特別研究員) 


現在,仕事場はスタンフォード大学B.Murmann研究室にあります.ご連絡は以下のメールアドレスにお願いします.


------------------------------連絡先------------------------------
大学居室:〒400-8511 山梨県甲府市武田4-3-11 T1-706
メールアドレス:
---------------------------------------------------------------------




What's New(新着情報)

・【受賞決定】2016年5月 平成27年度 山梨大学優秀教員奨励制度にて表彰(兼本)!

・【受賞決定】2015年8月 平成26年 電気学会 電子・情報・システム部門 技術委員会奨励賞 受賞決定(兼本)!

・【受賞決定】2015年4月 公益社団法人 山梨科学アカデミー 第20回山梨科学アカデミー奨励賞 受賞決定(兼本)!

・【競争的資金】2014年11月 仲田育成事業財団  「若手教員・学生が実施する「山梨県の主力基盤産業を支える,次世代ICTハードウエア技術者育成」プログラム」 (代表者 兼本)が採択 !

・【競争的資金】2014年10月 第32回 公益財団法人カシオ科学振興財団  「今後のICT技術の成長に不可欠な,広帯域・低消費電力無線通信用デルタシグマA/D変換LSIの新設計法」 (研究代表者 兼本)が採択 !

・【競争的資金】2014年7月 山梨大学 平成26年度戦略・公募プロジェクト(基盤研究) 「アルツハイマー型認知症患者数の激減を目指した,高齢者に優しい脳波測定用LSIに関する研究」(研究代表者:兼本)が採択!

・【受賞】 2014年4月 IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2014 (COOL Chips XVII) にてBest Poster Award を受賞(兼本)!

・【競争的資金】2014年4月 科研費(挑戦的萌芽)「量子化器設計を工夫した広帯域・低消費電力デルタシグマA/D変換器実現への挑戦」(研究代表者:兼本)が採択!

・【採録決定】2014年3月 " A Design Methodology for SAR ADC Optimal Redundancy Bit," IEICE Electron. Express

・【受賞】2014年3月 電子情報通信学会 平成25年度 学術奨励賞 受賞決定(兼本)!

・【受賞】2014年2月 電気学会 平成25年 電子・情報・システム部門研究会 優秀論文賞 受賞決定(兼本)!

・【論文掲載】2014年2月 " A 10-bit 50MS/s 350μW Small Die Area Capacitive Digital-to-Analog Converter for Bluetooth Applications," IEEJ Trans. on Electrcial and Electronic Engineering. Vol. 134, No. 2 

・【受賞】2013年11月 エヌエフ基金 研究開発奨励賞 受賞決定(兼本)!



(2013年11月以降の情報)

About me(私について)

Publication list(外部発表リスト)
Awards(受賞歴)
Competitive funds(外部資金獲得状況)
Industry-academia collaboration activities(産学連携活動)
Social Activities(外部学会活動)
University Activities(学内活動)
Lectures(授業)

LINK

Univ. of Yamanashi Ohki lab.
Kyushu univ. Yoshida Kanaya lab.
Osaka univ. Taniguchi lab.